のりもの

ママの不安解消!成田空港にミルク用のお湯はある?

成田空港のベビールームは、ママもパパも大満足して利用できる造りになっています。

授乳ブース以外ならパパも使用可なので、パパと赤ちゃんの空旅もOK(*‘ω‘ *)

オムツ交換台・ベビーベッド・ミルク調乳用の給湯設備・洗面所が完備されたベビールームを、ターミナル別にまとめました。

とっても清潔で明るく開放的なベビールームは、何時間でも長居したくなる居心地の良さですよ♪

また成田空港では、ミルク調乳用のお湯を入れた水筒の持ち込みはOKなのか?についてもお答えします。

成田空港のミルクを作れる授乳室の場所は?

成田空港は3つのターミナルに分かれています。

ベビールームの数と場所をまとめましたφ(..)

☆第1ターミナル 合計9ヶ所

・1階 4ヶ所

・4階 4ヶ所

・5階 1ヶ所

☆第2ターミナル 合計7ヶ所

・2階連絡通路 1ヶ所

・国際線出発口付近 2ヶ所

・サテライトエリア 4ヶ所

☆第3ターミナル 4ヶ所

・第3ターミナルに入ってすぐ 1ヶ所

・手荷物引き渡し場所 1ヶ所

・出発ロビー内 2ヶ所

大きな赤ちゃんのイラストが目印のベビールームの中に入ると、明るく開放的な空間が広がっています。

オムツ交換台は、荷物をかけられるタイプのものが2台。

カーテンで開閉式の個室タイプの授乳室が2ヶ所。

ミルク調乳用のお湯が出る設備と、手洗い洗面所が完備されています。

オムツを捨てるゴミ箱もあるため、使用済みのオムツを入れるビニール袋を忘れずに持参しましょう。

飛行機内のトイレは狭く、オムツ交換台も固くて使いにくいため、飛行機に搭乗する前にオムツ交換を済ませておくと、搭乗後しばらくは安心ですよね。

成田空港のミルク用のお湯は水筒に入れて機内持ち込み可能?

飛行機内では、ほとんどの航空会社がミルク作りサービスを行っています。

でも飛行機に乗ってからしばらくは、安全のためミルク作りサービスは行われていません。

赤ちゃんの耳抜きにはミルクが効果的なので、すぐにでもミルクを作って飲ませたいものです。

となると、ミルクを作るためのお湯を飛行機の中に持ち込まないといけませんよね。

持ち込み荷物はうるさそう…なイメージがありますが、赤ちゃんに関しては嬉しい特別扱いを受けています(^^)

成田空港では、赤ちゃん用のお湯やベビーフード類について次のように定めています。

・機内で必要になる量に限って持ち込み可能

・手荷物とは別にして検査員に申し出る

・検査を受ける時は乳児同伴で

成田空港では、赤ちゃん用のベビーフードやお湯は機内に持ち込むことが許可されています。

お湯は保温性のある水筒に入れて検査員に申し出ればOKです。

お湯の量は、常識の範囲内であれば特に問題なく検査をクリアすることができます。

さいごに

いかがでしたか?

羽田空港と比べると、ベビールームの数がやや少なめなのが残念です。

でも、実際の利用者からは清潔で使いやすいと評判は良いです(^^)

ミルク用のお湯ももらえるのが嬉しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。