のりもの

ママの不安解消!成田空港はベビーカーの貸し出し可能?

成田空港は、家から持ってきたベビーカーに赤ちゃんを乗せて搭乗ゲート前まで行き、その後機内持ち込みか預け荷物にするのがおすすめです。

その理由とは?

成田空港では、国内線であれば折り畳んだ時のサイズが規定以内だと機内に持ち込むことができます。

どれぐらいまでのサイズならOKなのでしょうか?

国際線ではベビーカーは持ち込み禁止なので、自宅から持っていくなら預け荷物になります。

でも、海外は道路事情が整備されていないため、抱っこひもで移動し空港内だけベビーカー無料貸し出しを利用している家庭も多いようです。

成田空港のベビーカー無料貸し出しが行われている場所についてもまとめました(^o^)/

成田空港はベビーカーの持ち込み可能?

国内線では、ベビーカーを折り畳んだ時のサイズが規定以内だと、無料で機内に持ち込むことができます。

ベビーカーを持ち込む場合は、身の回り品を入れたバッグをもう1つ持ち込むことができます。

ベビーカーとバッグを合わせた重さが10kg以内であることが条件です。

サイズオーバーすると超過料金が発生するので注意しましょう。

また座席数により規定サイズが微妙に違ってきます。

これらのサイズは、ベビーカーを折り畳んだ時の大きさで持ち手部分も含まれます。

☆座席が100席以上

・3辺の和の合計が115cm以内
・幅55cm高さ40cm奥行き25cm以内

☆座席が100席未満

・3辺の和の合計が100cm以内
・幅45cm高さ35cm奥行き20cm以内

成田空港で国際線を利用する場合は、機内に持ち込むことはできません。

ベビーカーは預け荷物になります。

ただし、預け荷物には大きさに制限があるのですが、ベビーカーの場合は条件なく預けることができるという特典があります。

成田空港でベビーカーはどこまで使用できる?
無料貸し出しサービスの場所は?

羽田空港では無料貸し出しサービスを利用した場合、ベビーカーは搭乗ゲート前まで乗せて係員さんに渡せば良いです。

大変便利なので、羽田空港を利用するなら家からはベビーカーは持っていかずに
レンタルするのがおすすめです。

でも、成田空港では空港内で無料で貸し出されたベビーカーは、搭乗ゲートまで利用することはできません。

自分のベビーカーなら搭乗ゲートまで行って、その後機内持ち込みか預け荷物にすることができます。

成田空港でベビーカーを借りることが出来る場所は、第1ターミナル第2ターミナルインフォメーションカウンターです。

飛行機に乗る前には、最寄りのインフォメーションカウンターまで返却にいく必要があります。

少し歩くので、成田空港でベビーカーのレンタルを利用するならば抱っこひもは必須アイテムになります(^^)

さいごに

いかがでしたか?

成田空港では自宅からベビーカーを持参し、搭乗ゲート前まで行くのがおすすめです。

でも、ベビーカーはかさばるので邪魔だと感じることもありますよね。

そんな時は無料貸し出しサービスを利用しましょう。

抱っこひもを忘れないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。