のりもの

ママの不安解消!飛行機内でオムツを替える場所はある?

赤ちゃん連れで飛行機に乗る時にママが気になるのは、やはり授乳とオムツ交換はどうすれば良いかですよね~

授乳室がないので授乳は座席で行います。

ということはオムツ交換も座席!?

おしっこならともかく、大の場合は赤ちゃんといえども臭いが気になりますよね(^-^;

飛行機内でオムツを交換しなければならない時どうすれば良いか、交換した後のオムツの処理の仕方など、気になることについてまとめました。

飛行機内でオムツを替えるタイミングはいつ?

冒頭でオムツ交換は座席で!?なんてヒヤリとするようなことを言いましたが、安心してください、ほとんどの飛行機にはオムツ交換台がついたトイレがあります。

とは言え、あまり頻繁に席を立ちたくはないですよね。

乗り込む30分前に、1度オムツチェックとオムツ交換をしておくと安心ですよ!

赤ちゃんのオムツ交換のタイミングは、2~3時間に1回くらいかな?と思います。

飛行機に乗り込む前に替えておけばしばらくは交換しなくて良いので、ママも気持ちが
楽になると思います。

オムツ交換台のついたトイレがあるとはいえ、知っておいた方が良い情報があります。

それは「飛行機のトイレは狭いしオムツ交換台も高くて固い」ということ。

赤ちゃんグッズをたくさん入れた大きなマザーズバッグを持ち込むと、狭くてオムツ交換がしづらいんです。

必要最低限のアイテムをまとめておくのがスムーズです。

飛行機内で替えたオムツの処理はどうしたらいいの?

オムツを交換する時に、「これだけあれば大丈夫!」という、必要最低限のアイテムをまとめました。

・使い捨てのオムツ替えシートか新聞紙

・おしりふき

・オムツ

・使用済みオムツを入れるビニール袋

飛行機内のトイレには、使用済みのオムツを捨てる専用のゴミ箱はありません。

ほとんどの場合、普通のゴミ箱は設置されていてその中に捨てて良いことになっています。

心配ならば、事前に客室乗務員さんに話を聞いてみることをおすすめします。

捨てる時は、マナーとしてビニール袋に使用したものを入れ、口を結んでから捨てましょうね。

うんちはトイレに流しますが、おしりふきは水に溶けないため、ビニールの中に使用済みのオムツと一緒に入れて口を結びゴミ箱に捨てましょう。

外出用のオムツの臭いが漏れにくいビニール袋や、うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレーも販売されています。

気になるママは準備しておくと安心だと思います。

さいごに

いかがでしたか?

ほとんどの飛行機内には、オムツ交換台のついたトイレとゴミ箱があります。

ただし、狭くて高くて固いという問題があるので、荷物は最小限にまとめてスムーズに
オムツ交換が出来るように備えましょう。

使用済みのオムツやおしりふきは、一緒にまとめてビニールに入れてからトイレ内のゴミ箱に捨てましょう。

オムツ専用のゴミ箱ではないので、ビニールに入れることを忘れないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。