のりもの

JALでWi-Fiを使うには専用アプリが必要!利用方法とは?


以前は飛行機に乗ると、電子機器の電源をOFFにするよう言われていましたが、今では飛行機でWi-Fiを使って仕事をしたりメールを送ったり、またはゲームで遊んだりする事が当たり前になってきました。

現在はWi-Fi対象便で、Wi-Fiが無料で使用出来ます。

JALのWi-Fiアプリのつなぎかたとは

まずは飛行機搭乗前に、Gogoアカウント登録を行っておいて下さい。

詳細は https://buy.gogoair.com/upp/signInsignUp.do をご覧下さい。

飛行機搭乗当日、飛行機の離陸前にご自身のスマホなど電子機器から「機内モード」に設定して下さい。

機内モードの設定方法はその機種により違いますので、お使いになられますスマホなどの電子機器取扱説明書などでご確認下さい。

そして飛行機に搭乗されましたら、お使いの電子機器Wi-Fi設定画面より、「gogoinflight」に接続して下さい。

そのあとはブラウザを起動し、ポータルサイトよりインターネットを選択すると、Wi-Fiにてインターネットを楽しめます。

機内Wi-Fiで楽しめるメニュー

JALのポータルサイトには、インターネットやフライトマップ、エンターテインメントなどがあります。

エンターテインメントでは、色々なビデオプログラムが無料で見放題です。

バラエティ番組やスポーツ、ドラマ、キッズアニメなどの番組があります。

飛行機の中では自由に動き回れない子供さんにとって、手軽に見れるキッズアニメはありがたいプログラムですね。

ビデオプログラムの詳細はJALサイトの http://www.jal.co.jp/lp/wifi/index.html をご覧下さい。

なお、飛行機は他のお客様もいらっしゃいます。

イヤホンを使用するなど、他の方にご迷惑にならないようご注意をお願いします。

機内Wi-Fiが楽しめる時間は?

Wi-Fi対応している飛行機に搭乗で、離陸後5分後から着陸5分前まで使用ができ、飛行機が着陸態勢に入ると機内Wi-Fiは自動で切断されます。

そのため、機内Wi-Fiを利用して仕事などをしている時は、着陸が近づくとマメに作業内容の保存をしておいた方がいいでしょう。

JALのWi-Fiアプリがつながらないときの対処法「iPhone編」

お使いの電子機器により対処法が異なります。

JALサイトの「よくあるご質問」などをご覧の上、対応して下さい。

☆http://www.jal.co.jp/skynext/wifi/faq.html

まとめ

便利な世の中になりましたよね。

携帯電話ができ、いつでもどこでも友人らと連絡が取れるようになり、インターネットが普及して手軽に色々な事が簡単に調べられるようになり、辞書を置かない企業が増えてきました。

そして今では飛行機に乗って、雲の上からでも手軽にメール送信が出来たり、またインターネットで調べ事が出来たりするようになりました。

長時間の飛行の中でも、有意義な時間がこれからもっと過ごせそうです。