のりもの

ママの不安解消!羽田空港はベビーカーの貸し出し可能?

羽田空港内は自宅から持ってきたベビーカーを使って移動し、そのまま持ち込み荷物として飛行機内に持ち込もうか?

それとも羽田空港でベビーカーの無料貸し出しサービスを利用しようか?

悩むところですよね( ´-ω-)

一見最初の案が便利に思えるのですが、実は思わぬ落とし穴に落ちてしまうかもしれません。

個人的には、ベビーカーは預け荷物として到着後預けておき、その後は無料貸し出しサービスを利用することをおすすめします。

その理由は一体(?_?)

理由についてご紹介します。

羽田空港はベビーカーの持ち込み可能?どこまで使用できる?

自宅から持ってきたベビーカーでも、羽田空港内で無料で貸し出してもらったベビーカーでも、使用できるのは「搭乗口ゲート前まで」と定められています。

使い慣れた自宅のベビーカーに赤ちゃんを乗せて搭乗口まで行き、その後係員さんに頼んで飛行機内に持ち込むと楽だな(^q^)と、一見感じますよね。

でも思わぬ落とし穴が待ち受けているので要注意です。

注意点は2つあります。

1つめは係員さんに負担をかけ、スムーズな搭乗を妨げるおそれがあることです。

ベビーカーはコンパクトなものも、決してコンパクトではありませんよね…

飛行機内に持ち込む場合は、係員さんがビニール袋などに入れて中まで持ち込みます。

スムーズな搭乗を妨げるのは明らかです(..)

しかも飛行機内でも場所を取るため、周囲に迷惑をかけないためにはベビーカーはなるべく預け荷物にするのがおすすめです。

預け荷物にする場合はベビーカーは数にカウントされないため、超過料金を取られる心配がありません。

2つめの注意点は、ベビーカーが機内持ち込み荷物のサイズをオーバーした場合、「特別旅客料金」を超過料金として支払わなければなりません。

その額なんと1万円を超える場合もあります(; ゚ ロ゚)ヒエー

(参考情報)

・身の回り品を含めて10キロ以内

・縦横高さの合計が約115cm以内

・持ち手を含みそれぞれの長さが幅55cm高さ40cm奥行25cm以内

↑ベビーカーを折り畳んだ時のサイズです。

羽田空港でベビーカーは無料貸し出しできる?

以上のことをふまえると、羽田空港を利用する際は無料貸し出しサービスを利用するのがおすすめです。

早々と預け荷物で預けておくと楽です。

ベビーカー無料貸し出しサービスの場合も、搭乗口ゲート前まで利用することができます。

乗り込む前にゲート前で係員さんに回収してもらいます。

国内線・国際線共に案内所にて無料貸し出しサービスが行われています。

申し出る場所をまとめました。

☆第1旅客ターミナル

・案内所1 2階南
・案内所2 2階北

☆第2旅客ターミナル

・案内所1 2階
・案内所2 2階

☆国際線ターミナル

・各階案内カウンター

さいごに

いかがでしたか?

ベビーカーを持っていく場合、思わぬトラブルに巻き込まれないためにも早目に預け荷物で預けておき、飛行機に乗るまでは無料貸し出しのベビーカーを使って移動するのが
おすすめです(^o^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。