のりもの

ママの不安解消!セントレア空港にミルク用のお湯はある?

セントレア空港は授乳室の数が23ヶ所もあります。

ほぼ全てのトイレの横に授乳室が設けられているから探しやすいです(^^)

しかも個室タイプなので家族でゆっくり利用できるんですよ~

これって赤ちゃん連れのパパママにとっては最強ですよね。

でも一点だけ気になることがあります。

成田空港や羽田空港などは、ベビールームの中にミルク調乳用の給湯設備がついています。

でもセントレア空港の授乳室には、ミルク用の給湯設備がついていないんですΣ(×_×;)

ではどこでもらえるのか?

ミルク用のお湯をもらえる場所についてもご紹介します(*‘ω‘ *)

セントレア空港の授乳室の場所は?
ミルク調乳用のお湯がもらえるのはどこ?

セントレア空港の授乳室は完全個室タイプで、各室内にはオムツ交換台・ゴミ箱・椅子・洗面台がついています。

中は広々としていて清潔です。

ベビーカーを中に入れても十分動けるスペースがあり、私達だけで独占していいの?と思わずにいられません。

トイレがあるところにはほぼ横に授乳室があるため、授乳室を求めてウロウロ…という心配もありませんよ(*‘ω‘ *)

☆www.centrair.jp

・1階1ヶ所
・2階9ヶ所
・3階11ヶ所
・4階2ヶ所

セントレア空港の授乳室を使う上で注意点があります。

セントレア空港の授乳室にはミルク用の給湯設備はありません。

お湯がもらえるのは各案内所となっています。

※ただし国際線制限エリア内だけは、案内所でのお湯のサービスが行われていません。
でも、DELI&CAFE とスタバのスタッフに申し出るとお湯をもらうことができます。

セントレア空港ではミルク用の給湯設備がないため、お湯をもらうのが他の空港と比べるとめんどくさいです…

私はセントレア空港を利用する時は、自宅で魔法瓶タイプの水筒にお湯を多めに入れて持ち歩くようにしています(^^)

セントレア空港の赤ちゃんやキッズ向けの無料サービスについて

セントレア空港では赤ちゃんや小さな子供がいる家族のために、様々な無料サービスを行っています♪

☆ベビーカー貸し出し

元気に動き回っていた子供も広い空港内を動いているうちに、お疲れモードでぐずり始めることがあります。

そんな時にベビーカーをサッと無料で貸し出してもらえるサービスがあったら嬉しいですよね~

3歳まで使えるベビーカーと、4歳まで使えるベビーカーがあります。

サービスを行っているのは、3階の出発ロビーとアクセスプラザ案内所です。

☆こども広場

小さな子供は待合室でも静かにはしてくれません(^-^;

そんな時に子供が身体を動かして遊べるスペースがあると助かりますよね。

セントレア空港では、国際線と国内線ともにセキュリティチェックを受けた後の待合室に、3歳~6歳までが楽しめる広い遊び場が設備されています。

☆ベビーシート&幼児用便座

男女共にトイレの入り口に近い個室には、ベビーシートと幼児用便座が備え付けられています。

自分がトイレに行きたくなった時、赤ちゃんが一緒だと困ったなぁ(´-ω-`)となるのですが、1番手前は大丈夫!と知っていたら安心ですよね~

さいごに

いかがでしたか?

セントレア空港はトイレの横に授乳室が完備されているので、見つけやすくて助かります(^^)

数もたくさんあるのが良いですよね~

ミルク用のお湯を自由にもらえる給湯設備が整えば、セントレア空港は赤ちゃん連れに最強の空港だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。