のりもの

みんなはどっち!?飛行機でメイクしたままはアリ?ナシ?

皆さんは飛行機で旅行する時はメイク派ですか?

それともすっぴん派ですか?

女優さんが空港で写真を撮られる時って、すっぴんに帽子にマスク姿が多いですよね(*‘ω‘ *)

オフの日にバッチリメイクの女優さんはあまり見かけませんね。

肌が美しい人は、できるだけすっぴんを心がけているのだと思います。

飛行機で旅行する時もすっぴんがおすすめです(^o^)/

飛行機ですっぴんでいることのメリットや、簡単&効果がある保湿対策についてご紹介します!

飛行機ではメイクしたまま?すっぴん?

飛行機の中は乾燥しやすいという話はよく聞きますが、実際にどのくらい湿度が低いのでしょうか?

理想と言われている湿度は夏と冬とでは若干異なります。

冬の方が乾燥しやすいので全体的に湿度が低めです。

・夏 55%~65%

・冬 45%~60%

一方で機内の湿度はどれくらいだと思いますか?

40%くらい?(*‘ω‘ *)

正解は驚きの20%以下です。

こんなに湿度が低ければ、当然のように肌はバリバリに乾燥してしまいますよね。

みずみずしい肌を保つには、座席に座ったらただちに保湿対策が欠かせません。

すぐに保湿対策を行うためにもすっぴんがおすすめです。

でもすっぴんで出歩いたことないし恥ずかしすぎる…という人は、洗顔なしでサッと取り出してメイクを落とせるメイク落としシートを、持ち込み荷物としてバッグにしのばせておきましょう。

飛行機内で肌が乾燥するときの対処法とは?

機内は低湿度のため肌だけでなく目はシバシバ、喉はイガイガします。

肌だけでなく目や喉の乾燥対策にも役立つのが、座席の机に濡れたおしぼりやタオル、水を入れたコップを置くことです。

冬日の暖房でカラカラに乾燥した室内に濡れたタオルを1枚干しておくだけで、驚くほど効果があります。

水気のあるものを置くだけですが、この保湿対策はあなどれません!

その他におすすめはローションパックです。

持ち込み荷物には化粧水の持ち込みに制限があります。

化粧水をたっぷり含ませたコットンを、きっちり密閉できる開閉式のジップロックに
入れて持ち込みましょう。

乾燥が気になる時にこまめに取り出して、ローションパックで肌を乾燥から守りましょう。

おすすめの保湿効果が高い化粧水をご紹介します♪

☆キュレル化粧水とてもしっとり
https://www.kao.com/jp/curel/crl_lotion_00.html

潤い成分が角層の奥深くにまでゆっくり浸透します。

キュレルは敏感肌の人も安心して使うことができます。

☆FANCL化粧液しっとり
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fancl-y/3762-11.html

無添加化粧品なので肌に優しいです。

少量でもしっかり保湿できると口コミ評価が高いです。

さいごに

いかがでしたか?

機内は湿度が20%以下と、肌にとってはかなり環境が悪いです。

肌への乾燥ダメージを減らすためには、機内はすっぴん&保湿対策が欠かせません。

保湿対策アイテムを持ち込み荷物に入れるのを忘れないように注意しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。