まとめ

もうこれで蚊に刺されない!?蚊に刺されないための8つの対策

「ぷ〜ん」←うわぁっ(>ω<)

絶対に蚊に刺されたくない人のためのお役立ちまとめ記事です(^^)

定番の対策からテレビやビールを利用したおもしろアイデアまで蚊に刺されないための8つの対策を紹介します。

おもしろいですが効果はあります(・ิω・ิ)キリッ

ガセネタは含まれていませんのでご安心くださいね。

それにしてもテレビやビールでなんで蚊に刺されないんでしょうね!?

虫除けスプレーを使う。これ鉄板。

なんだかんだで最も蚊を寄せつけないのが市販の虫除けスプレーです。

虫除けスプレーは大きく2種類あります。

どちらも蚊を寄せつけません( ・ิω・ิ)

◎ディートを含むもの

◎イカリジンを含むもの

ディートは日本で昔から使われていた成分です。

刺激が強いため6ヶ月未満の乳児には使うことが出来ません。

こちらの商品なんかはディートが高濃度で含まれています。

イカリジンは最近日本で取り入れられた成分です。

6ヶ月未満の乳児や肌が弱い人も比較的安心して使えると注目されていて、こちらの方が商品が多くなっているようです。

ちなみにこれも鉄板ですが、家にいるときであれば蚊取り線香・香取マット・蚊がいなくなるスプレーを使いましょう。

最近の流行りはやはり蚊がいなくなるスプレーですね。

長袖、長ズボンを着る。綿麻がおすすめ。

屋外に長時間いる時は夏でも長袖、長ズボンを推奨します。

肌の露出を少なくします。

上着は襟つきがおすすめです。

Tシャツ系は首もとがあいていて蚊に狙われやすいからです。

長ズボンはジーンズやチノパンなど厚みのある素材にすると上から吸われる心配がありません。

ちなみにアウトドアに出かけるならこちらもオススメ!

服の色も明るいものを身に着ける。蚊はやっぱりあの色が好き!

蚊に刺されたくないなら白の服を着るようにと子供の頃よく言われてました。

皆さん、ここで驚きの情報があります。

実は蚊は白と黒しか認識することが出来ないのです。

さらに白のTシャツと黒のTシャツを着た人がいた場合、黒の方に近寄ります。

つまり蚊は黒が好きなんです。(•ө•)♡

ということで蚊に刺されたくないなら暗めよりも白に近い明るめの服を着るようにしましょう。




耳元で蚊が”ぷ〜ん”と飛ぶ音を聞いたらテレビをつける!ってなんで!?

あの“ぷ〜ん”という音嫌ですね〜

なんか強弱があるしゾワゾワして鳥肌が立ってしまいます。

“ぷ〜ん”の犯人は間違いなく蚊です。

さっとテレビをつけましょう。

テレビ?(・ัω・ั)

めっちゃ意外なんですが蚊はテレビが好きではなく、テレビの熱が好きなんです。

テレビは熱を発するのでテレビ周辺は温かいです。

そこに蚊が吸い寄せられるという理論です。




扇風機を使用する。っていつも使ってますけど!?

もう1つおもしろアイディアを紹介します。

夏の風物詩の扇風機。

扇風機の近くに座っていれば蚊が寄ってくることはないでしょう。

体が小さい蚊にとって扇風機の風はまさに脅威です。

台風のようなものです。

あなたに近寄りたくてもコントロールを失い近寄ることが出来ません。

ざまぁ٩(๑`^´๑)۶

飲み残しのビールや炭酸水などを部屋に置いておく。でも、もったいなくない!?

これはコバエトラップと同じ仕組みです。

コバエが好きなフルーティーな果実酢とか黒酢を仕掛けてやっつけるやつw

蚊が好きなのはビールや炭酸水です。

飲み残しを紙コップに注いで置いておくと…あら不思議。

蚊がコップに集まってる。

しかも溺れてコップに浮いてる☆

アロマの香りを広げる。う~ん、いいかほり。でも、どのアロマ?

アロマは癒やされるだけじゃなくて蚊を寄せつけない効果もあるんです。

市販の虫除けスプレーは化学物質だらけなので、手作りで虫除けスプレーを作っている人もいるんですよ(^^)

アロマをたくことでリラックス効果と虫除け効果の両方を手に入れることができます。

蚊が嫌うアロマは【レモン・ラベンダー・レモンユーカリ・ゼラニウム】などです。

どれも爽やか系ですので私は好きな香りです。




食事を見直す。って何を食べるとよくないの?

同じ環境にいるのに蚊に刺されやすい人と刺されにくい人がいます。

実は体臭が強い人の方が蚊に刺されやすいです。

次にあてはまる人は食事を見直しましょう。

①お酒を毎日飲む。

②甘いものや脂っこいものがやめられない。

私の父親は寝る前にお酒をよく飲んでいました。

甘い体臭がするんですよね。

翌朝父親だけが蚊に刺されているのをとても不思議に感じていました。

甘いものや脂っこいものばかり食べていると身体が酸性に傾いていきます。

そうなると汗をかいた時に酸っぱいにおいがします。

この酸っぱさは蚊にとってまさにごちそうです(๑´ڡ`๑)




こまめに汗を拭く。とにかくこまめに。なぜなら・・・

蚊は酸っぱい汗のにおいが大好きです。

でも汗のにおいも好きなんです。

ハンカチやタオルで拭いても汗のにおいは残ります。

制汗剤入りのボディーシートがおすすめです。

汗のにおいを抑えるだけでなくヒンヤリしてサッパリします。

使い捨てなので清潔ですしね(^^)




■さいごに

いかがでしたか?

蚊に刺されないための8つの対策を一気にご紹介しました。

蚊の習性を知ることで蚊に狙われにくくなります。

でも、もし蚊に刺されてしまったら?

そんなときはこちらをご覧下さい。

あわせて読みたい
蚊に刺されてしまってかゆい!!かゆみを抑える14の方法蚊に刺された時のしつこいかゆみはマジウザいですね٩(๑`^´๑)۶ あなたはかゆみを抑える方法いくつ知ってますか? 14の方...