子育て

ワセリンのベタベタをすっきり洗い落とす洗濯方法

赤ちゃんの保湿で毎日ワセリンを塗っていると肌着までベタベタ。

これが普通に洗濯してもうまく落ちないんですよね。

そのまま放っておくと洗濯槽にワセリンが付着してしまって他の洗濯物もベタベタになってしまいます。(経験談)

こうなったら洗濯機を買い換えるしかないのか?というところまで考えましたが、ググりまくっていろいろ試した結果、なんとかこの危機を脱出することができました。

過去の私と同じようにワセリンが洗い落とせなくて困っている人のためにワセリンをすっきり洗い落とす洗濯方法をご紹介します。

ワセリンを洗い落とす洗濯方法(基本編)

まず前提としてワセリンは油です。

油ということはお湯に溶けます。

なので基本的な洗濯方法はお湯でつけ置きして、お湯で洗うってことです。

  1. バケツに60℃以上のお湯と洗剤を入れて、肌着を浸します。30分ぐらい
  2. ざっくり絞って洗濯機に入れて40℃のお湯と洗剤で洗います。
  3.  脱水機で脱水して干します。

つけ置きしてるときにゴム手袋をして拡販してあげるとなお良しです。

これだけでもワセリンは十分落ちるはずです。

ワセリンを洗い落とす洗濯方法(ワセリンカット洗剤)

お湯だけでは落ちきらない頑固なワセリンにはこれ!

ワセリンカット洗剤です。


軟膏落とし粉末洗剤 ワセリンカットH 500g

正直コスパはよくないのでどうしてもっていうときに使ってみるといった感じでしょうか。

最後の手段としてはクリーニング屋さんに持っていくという方法もあります。

そもそもベタベタしないワセリンを使うという方法も!?

余計な洗濯時間とコストを秤にかけたとき、私はこれに行き着きましたね。

ベタベタしないワセリン。

ワセリンってベタベタするものですけれども、最近ではベタベタしないワセリンクリームというものも開発されているんです。

私はこれが一番の解決方法になると確信しています。

赤ちゃんのお世話でただでさえ忙しいのに、ワセリンのベタベタのせいで洗濯の手間が増えてしまっているわけで、ワセリンのベタベタがなければどれほど良かっただろうかって思いませんか?

そもそもワセリンがベタベタしなかったらこんな問題は起きなかったんです。

でも、ワセリンが必要なんだからしょうがないとあきらめていました。今までは。

もう、あんまり使い勝手がいいもんだから家族みんなで使ってしまって逆にコスパは悪いんだけどもwそれでも使い続けたいと思えるほどに良い商品です。

よかったら試してみてください。

⇒ベタベタしないワセリンクリーム