のりもの

今年は何がもらえるの?JALの子供のおもちゃ「2018年版」


JALに搭乗すると、子供にはおもちゃが配られていますよね。

飛行機が離陸する前に配られることもあれば、ドリンクサービスが一通り終わった後に配られることもあります。

妊娠中のお母さんへは、「元気に産まれてくるお腹の赤ちゃんに」とおもちゃを配っている事もあります。

飛行機の模型などは、子供より大人の方が欲しくなる方もおられるようですね。

JALの子供おもちゃは毎年大人気!

飛行機で配られる子供用のおもちゃは、色々と変わるようです。

また路線によっても配られる子供用おもちゃは違います。

子供にとって、これらのおもちゃを集める楽しさもありますね。

おもちゃが貰えるのは何歳まで?


航空会社では、おもちゃの配布は「小学校低学年くらいまで」とのマニュアルになっているようです。

但し子供の年齢なんて、見た目で100%分かるわけはありません。

そのため、「低学年より少し大きいかな?」と思える子供にも、一応おもちゃは配られるようです。

JALの子供おもちゃがもらえなかった!その理由とは?


おもちゃを配るタイミングには特に決まりはないようです。

そのため、子供が愚図っていてお父さんやお母さんが困っている様子であれば、早々におもちゃを配ってくれる事もありますし、子供が楽しくお父さんやお母さんと話をしている時は、あえてその話の邪魔にならないよう後回しにする事もあります。

もし後者でおもちゃが貰えなかった時は、自分からCAさんへ声をかけてみて下さい。

「子供がおもちゃを楽しみにしていたので」と。

CAさんがおもちゃを持って来てくれますよ。

おもちゃ以外にも楽しみ方がいっぱい


子供は、機内でもらったおもちゃで遊んでいても、飽きて愚図ってしまう事ありますよね。

そんな時は、赤ちゃん連れ方向けに「ベビーと楽しむ空たびBOOK」という冊子があります。

その中には、親子で楽しめるコンテンツもありますので、それで遊んでみるのもいいですね。

また機内には、貸出用ですが絵本が置いている場合もあります。

CAさんに声をかけてみて下さい。

まとめ


子供を連れて、実家へ飛行機で帰省。

または、子供を連れて海外へ旅行。

Wi-Fiビデオプログラムで子供向け番組も充実しており、飛行機での移動中も子供が飽きない工夫がたくさんされています。

赤ちゃんのミルク作りをお手伝いしてくれるサービスもありますし、数に限りはあるものの、オムツの予備も機内に用意されています。

CAさんも機内で忙しくされていますが、困った時はCAさんに声をかけてみましょう。

子供にとって、機内で快適に過ごせる方法を提案いただけるかもしれませんよ。