マナー

ビジネスでの暑中見舞いはここを押さえろ!?好印象な例文は?

仕事関係でお世話になっている人に、暑中見舞いを書いたことはありますか?

年賀状ほど馴染みのない暑中見舞いは、書く人が減少していると言われています。

でも暑中見舞いのハガキは、夏らしいイラストが描かれていて届くと嬉しいですよね~(’-’*)♪

ビジネスで成功するには、人間関係をスムーズにするのが重要です!

暑中見舞いを書いてコミュニケーションを深めていきましょう。

でもどんな内容を書けばよいの?

ビジネスといっても、テンプレートそのままのいかにもな文章は避けたいですよね。

仕事関係の人に送る、気持ちが伝わる暑中見舞いの書き方や文例をレクチャーします(*‘ω‘ *)

お客様に送る暑中見舞いにはこんな例文を参考にしよう

お客様に送る暑中見舞いに書くべきポイント全部で6つです。

①書き出し

②季節の挨拶

③エピソード


④近況報告


⑤相手の健康を気づかう言葉


⑥日付

心のこもった暑中見舞いにする秘訣は③と④にあります。

仕事上で印象に残ったエピソードや自身の近況を書くことで、相手との距離がぐっと近づきます。

③と④の書く順序は入れ替わっても構いません。

自然な流れの文章になるように仕上げましょう。

また使うハガキは夏らしいスイカやかき氷、海などがプリントされたものが季節感が出て良いと思います。

友達はどうしてる?暑中見舞いで実際に送られる例文は?

実際に同僚はどんな文面の暑中見舞いを出しているのでしょうか?

実際に送られる暑中見舞いの文例を、いくつか紹介したいと思います。

【文例1】

暑中お見舞い申し上げます。

梅雨明け以降、本格的な暑さが続いております。
いかがお過ごしでしょうか。

弊社は夏季も変わりなく営業しております。

○○様におかれましてはいつも励ましの言葉をいただきありがとうございます。
大変励みになっています。

私は体力をつけるために週に一度ジム通いを始めました。

まだまだ暑さが続きますのでお身体にお気をつけくださいませ。

平成○年○月○日

【文例2】

暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続いておりますが、おかわりございませんか。

○○様のおかげでつつがなく業務を進めることができ感謝しております。

私は早くも夏バテ気味ですので体力をつけるために自転車出勤を始めました。

弊社は夏季も変わらず営業しております。
○○様が来られるのを楽しみにしております。

時節柄、お身体をご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

平成○年○月○日

さいごに

いかがでしたか?

近況やエピソードを加えることで、親近感溢れる心のこもった文章になります。

暑中見舞いを出す予定の方はぜひ参考にされてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。