LINE

LINEの引き継ぎでトークの履歴が消えた!?復元方法はこちら

私も、最近携帯を買い換えました。

LINEの引き継ぎは分からなかったので、店頭でやってもらいましたが、履歴が消えたりしないかなと、ドキドキしました❗

幸い、全部移行できたのでよかったです✨

自分で引き継ぎする場合、どんなことに注意したらいいのでしょうか?

LINEの引き継ぎで消えたトーク履歴を復元できる?

機種変更で、LINEの引き継ぎをする場合、引き継ぎできるものと、できないものがあります。

引き継ぎできるのは…

・友だちリスト

・ノート、アルバムの内容

・自分のプロフィール

・ホーム、タイムラインの内容などです。

iPhone同士、Android同士で引き継げるのは

・コイン残高

・過去のトーク内容

引き継げないものは…

・コイン背景

・通知音の設定 です。

では、やってみましょう。

①LINEでメールアドレスを登録する。

他のキャリアに移行する場合は、前のメールアドレスが使えなくなるのでGmailやYahoo.
メールなどのメールアドレスを登録した方がよいですね。

旧端末のLINEアプリで、「その他」を開き、右上の歯車アイコンをタップします。

アカウント→メールアドレス変更の順にタップします。

メールアドレスとパスワードを入力して、確認をタップします。

入力されたメールアドレスに認証番号の記載されたメールが届きますので、メールアドレス登録画面で、認証番号を入力します。

次に登録するをタップします。

登録されたメールアドレスが表示されるので、確認をタップします。

これで、メールアドレスとパスワード設定完了です。

②アカウント引き継ぎ設定

新しいスマホに、LINEアカウントを引き継ぐ前に、旧端末で引き継ぎ設定をオンにします。

その他→設定→アカウント引き継ぎ設定をタップします。

アカウントを引き継ぐをオンにします。

オンにしたあと、24時間以内に新端末に引き継がなければなりません。

③新しいスマホでログイン

LINEをインストールし、アプリ起動→ログインをタップします。

旧端末で登録したメールアドレスとパスワードを入力して、確認をタップします。

すると、アラートが表示されます。

前の端末でLINEが利用できなくなる、新端末でログインするので、トーク履歴が削除される旨の警告があります。

トーク履歴のバックアップを行っている場合は、OKをタップし、アラートを消します。

電話番号を入力して、次へをタップします。

認証番号の記載されたSMSが届きますので、確認画面で認証番号を入力します。

年齢確認画面が表示されます。

ここでは、年齢確認をしないをタップします。

これで、LINEアカウント引き継ぎ完了です。

トーク履歴のバックアップは、アカウント引き継ぎ前に行いましょう。

iPhone同士、Android同士は引き継げますが、LINEアカウント引き継ぎとともに、バックアップの作成が必要となります。

LINE引き継ぎ後のトーク履歴復元方法「iPhone・Android編」

まず、Androidから見ていきます。

バックアップを行いたいトークを選択します。

画面右上のアイコンをタップ→トーク設定をタップします。

画面が切り替わったら、トーク履歴をバックアップをタップします。

バックアップ方法が表示されたら、すべてバックアップをタップします。

はい→確認の順にタップします。

LINE Keepをタップし、トーク履歴の保存先を設定します。

次に機種変更後のAndroidにトーク履歴をダウンロードします。

まず、新端末でLINEログインします。

友だちページ内の自分の名前をタップ→Keepをタップします。

ダウンロードしたいデータを長押しし、保存を選びます。

新端末内のファイル管理アプリのダウンロードフォルダに、トーク履歴が保存されます。

次に機種変更後のAndroidで、トーク履歴のインポートを行います。

トーク履歴のファイルをファイル管理アプリ内のダウンロードフォルダから、「LINE Backup」フォルダに移動させます。

トーク履歴を復元したい友だちのトークルームを表示します。

画面右上のアイコンをタップ→トーク設定をタップします。

トーク設定画面内にある、トーク履歴をバックアップをタップします。

すべてをバックアップを選択したら、いいえをタップします。

ファイル管理アプリ「Ksfilemanager」(※機種によって既存のファイル管理アプリは異なります)を開きます。

内部ストレージの中から、LINE Backupをタップします。

該当ファイルを長押しし、削除をタップします。

Ksfilemanagerの場合は、内部ストレージ画面に戻り、ダウンロードフォルダをタップします。

フォルダ内の該当ファイルを長押しし、「…へ移動」をタップします。

移動先フォルダに、LINE Backupを選択。

貼り付けをタップします。

LINEを開き、復元したいトークルームを表示します。

右上のアイコンをタップします。

トーク設定→トーク履歴をインポートの順にタップします。

インポート画面で、アラート表示されます。

「はい」をタップし、インポートが開始されます。

以上で、トーク履歴引き継ぎ完了です。

Androidは、少しややこしいですね❗

次にiPhoneの場合です。

iPhoneは、すべて引き継ぎされます。

①機種変更前にトーク履歴のバックアップをする。

機種変更前のiPhoneで、LINEを開く。

「…」→歯車アイコンをタップします。

トーク・通話をタップします。

次の画面でトークのバックアップを選び、「今すぐバックアップ」をタップします。

②機種変更後のiPhoneで、トーク履歴をインポート。

新端末でLINEログインします。

「トーク履歴の復元」画面が表示されます。

「トーク履歴をバックアップから復元」をタップします。

これで、トーク引き継ぎ完了です。

iPhoneもAndroidも、機種変更前に、必ずデータのバックアップを行ってから、機種変更を行いましょう。

データが消えてしまいます。

まとめ

iPhone同士の引き継ぎは、あまり時間がかかりませんが、Android同士の場合は、大変なんですね😱

次回、機種変更をされる方は、是非参考にしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。