LINE

超便利なLINE翻訳機能とは?英語・中国語・韓国語が訳せる?

LINEには、さまざまな機能がありますが、翻訳機能があるのを、皆さん知っていますか?

まだまだLINEを使いこなせない私は、初めてそういう機能があることを知りました(*´∀`)

英語や中国語などで、この言葉の意味は何だろう?と疑問に思うことってありますよね?

そんな時に、意味の分からない言葉を、トーク画面で送ればすぐに翻訳してくれるんです。

これは便利な機能ですね!

早速ご紹介します✨

LINE翻訳機能とは?中国語編

まず、翻訳アカウントを使うには、翻訳アカウントを友だちに追加します。

LINEの「その他」タブで公式アカウントをタップします。

検索窓にLINE通訳などと入力すると、検索できます。

あとは、追加したいアカウントを選びます。

中国語の場合は、中国語通訳を選び追加をタップして完了です。

通訳アカウントにメッセージを送ると、日本語から中国語へ、中国語から日本語へ翻訳をしてくれます。

一瞬で翻訳してくれるので、とても便利ですね!

ただ、人が話すようにうまく文章が整わないので、大まかに内容が分かる翻訳となっています。

なので、完璧な翻訳を求めると少し無理がありますが、ニュアンスでなんとなく分かるようには、なっています。

また、日本語の主語を省略する言い方、方言は苦手としているようですので、方言は避け、主語を分かるように書くようにしましょう。

固有名詞の訳も、有名なものや歴史上の人物一般的な名前の読みは、読んでくれますが
珍しい名前の読みは難しいようです。

LINE翻訳機能とは?韓国語編

韓国語も、中国語と同じように通訳アカウントにメッセージを送ると、日本語から韓国語へ、韓国語から日本語へ、翻訳をしてくれます。

このように、分からない言葉を入力して、翻訳してくれますが、翻訳が一番生きるのは
誰かとの会話の中で、使うことですよね。

この場合は、公式アカウントを含めたトークルームかグループを作れば、自動的に翻訳してくれますよ。

トークルームで会話を翻訳する場合、トークタブ右上のアイコンをタップし、トークしたい友だちと、公式通訳アカウントを選択して、OKをタップすれば、完了です。

またスタンプや絵文字を送ることも可能ですが、絵文字が重なって表示されたり、顔文字が崩れてしまうなどして、正しく表示されないことが多いようです。

公式通訳アカウントで会話を翻訳する場合は絵文字、顔文字は避けた方が無難です。

まとめ

英語については、記載していませんが、中国語、韓国語と同じように、通訳アカウントにメッセージを送ってくださいね。

こんな便利な機能、もっと早く知っておけば良かったです(  ̄▽ ̄)

皆さんも、是非使ってみてくださいね!

読んでいただきありがとうございました。