LINE

国際電話も怖くない!LINE Outの使い方とは?

LINEの無料電話を使う方は、多いかと思いますが、皆さんは、もうひとつあるLINE Outという電話機能をご存知ですか?

私は、このLINE Outは知らなくて😓調べてみました。

LINE Outは、相手がLINEを使っていなくても、発信可能なサービスです。

無料電話は電話回線を使わずに、Wi-Fiの環境があればかけることができるのに対し、LINE Outは電話回線を使います。

LINE Outを使う側がLINEアカウントを持っていれば、相手の携帯電話、固定電話に電話をかけられます。

通話音質も、かなりいいようですね✨

LINE Outの国別通話料金一覧

日本以外にも、アメリカ、カナダ、中国、韓国など世界のほとんどの国と地域へ電話をかけられます。

LINE Outが利用可能な国で、なおかつ3G回線、LTE回線、Wi-Fiいずれかのネットワーク回線が使える環境が必要です。

国によっては、通話サービスの規制があったり、現地の法律に基づき、取り締まられることもあるので、現地の法律をよく確認の上、サービスを使いましょう。

海外への通話料金の方法ですが、相手がどこにいても、発信者がいる場所によって、通話料金は異なります。

こちらが、主な国の計算方法です。

https://line.me/ja/call/price-table

LINE Outには、2つの料金プランがあります。

①コールクレジット

利用する金額を前もってチャージするプラン

LINE STOREで120円から購入可能です。

また、iPhoneアプリ内の購入もでき、期間制限はありませんが、LINESTORE、Android版LINEアプリからの購入の場合、購入後180日間のみ利用可となっています。

②30日プラン

購入から30日間、決められた時間まで使えるプラン

・固定、携帯電話→120分まで 720円
・固定、携帯電話→60分まで 390円
・固定電話のみ→ 60分まで 120円

となっています。

なお、30日プランは、特定の国及び端末に限定されるため、よく通話する地域、回線の種類ごとにご購入くださいと、注意されています。

つまり、同じ国への発信にしか使えないということです。

海外のいくつかの国へかける場合は、コールクレジットの方が便利ですね。

LINE Outフリーの無料可能回数とは?

LINE Outは有料ですが、固定電話、携帯電話どちらでも1日あたり5回まで、最大5分以内の通話は無料となります👏

1回5分を越える通話、1日あたりの通話5回を超えた時点で有料となりますので、ご注意くださいね😉

用件が短い時など、無料で使えるのは嬉しいですね✨

まとめ

LINE Outも賢く使えば、普通に携帯電話でかけるよりも、お得に通話することができますので、是非皆さんも、使ってみてくださいね!

読んでいただきありがとうございました。