アウトドア

放置は危険!海水浴での貴重品管理はどうする?

間もなくやってくる暑い夏。

友達と海へ行くよ!という人も多いんじゃないでしょうか?

ギラギラの暑い日差しと青い海、考えただけでワクワクしますよね!

でも、みんなで海へ来たのに、貴重品の管理で浜辺のシートにぽつん…

たくさん人がいるし、大丈夫だろうと放置しておいたら盗られちゃった。

なんてケースも多いようです。

そんな事になったら楽しい夏の思い出が台無しですよね。

せっかくならみんなで安心して海へ入りたい!と思いませんか?

海水浴で役に立つ貴重品の管理について調べてみました。

海水浴での貴重品管理について

まず基本的には、持ち物は必要最小限にする事が前提です。

特にクレジットカードやキャッシュカードなどは、盗難に遭った際悪用される場合があるので出来れば持ち歩かない方がいいですね。

車で海へ行く場合、貴重品を車内に置いて行くという人も多いでしょう。

しかし海水浴場の駐車場は、車上荒らしが出没する事も多いようなので安全とは言えません。

やむを得ず貴重品を持ち歩かなくてはならない場合、安心なのはロッカーに保管する事です。

海の家の施設や海最寄駅などにあるロッカーに預けると安心ですね。

とはいえ、有料で数に限りがあるのが難点。

その様な場合に役に立つのが防水ポーチや防水ケースです。

色々な物があるので、海水浴前に用意しておくと現金や鍵など貴重品を肌身離さず持って海に入れるので安心です。

海水浴での貴重品管理方法「スマホ編」

貴重品の中でもスマートフォンは、連絡を取るだけでなく海水浴中の楽しい時間の写真や動画を撮るなど、絶対必要ですよね。

防水のスマホなら安心ですが、そうでないものを身につけておく為に手軽なのがジップロックです。

しっかりと口を閉めれば、水が入る事はありません。

ですが、正式な使い方ではなく、防水も保証されていないので、あくまでも自己責任になり
ます。

スマホを海の中に持って行くのは、やはり専用の防水ケースに入れるのが1番安心ですね。

海水浴での貴重品管理におすすめな防水ケース3選

スマホの防水ケースを選ぶ際に重要なのが、防水等級「IPX」です。

この等級は0級から8級の9段階あり、0は特に保護されていない。

8は水没しても内部に浸水する事はないという規格になります。

なので、IPX8の物を選びたいですね。

最近はこのIPX8に対応しているケースが多くなっています。

おすすめのケースをいくつか選んでみました。

FITFORT IPX8

こちらは6インチまでのスマホが入れられます。

防水ケースに入れた状態でも通話が出来る優れものです。

Auwet IPX8

水だけでなく雪、埃、砂などを完全シャットアウト!

6インチ以内のスマホに対応しています。

EOTW IPX8

こちらはカラーが10色の中から選べます。

5.7インチまでのスマホに対応。

透明度に優れた素材を使用しているので鮮明な写真が撮れるそうです。

この他にもたくさんの防水ケースがあるので、海水浴のお共にお気に入りの商品をみつけて下さいね!

まとめ

◯海水浴に持って行く貴重品は必要最小限に!
どうしてもの場合は、コインロッカーを使おう。

◯スマホの管理には防水ケースが1番安心。

◯防水ケースを選ぶ際は、IPX8規格の物を選ぼう。