のりもの

JALの機内で飲み物はおかわり可能?種類やタイミングも解説!


飛行機に乗り、その飛行機が飛び立ってしばらくすると、機内ではドリンクサービスがあります。

格安航空ではドリンクは有料になっていますが、JALではエコノミーやファーストにかかわらず、ドリンクは無料で配ってもらえます。

JALの機内で飲める飲み物の種類は?


飛行機が飛び立ってしばらくすると、キャビンアテンダントさんがワゴンでドリンクを配り始めてくれます。

コーヒーやジュース、コーラ、冷緑茶「綾鷹」、温緑茶、コンソメスープ、ミネラルウォーターなどがあり、キャビンアテンダントさんがお客様の希望を聞いてくれます。

お客様の希望の飲み物を紙コップに注ぎ、それをキャビンアテンダントさんが1人1人に渡してくれます。

1人1人に希望を聞いて行うわけですから、考えたら大変な作業です。

飲み物リスト


ドリンクサービスの際、今はキャビンアテンダントさんが写真入りの飲み物リストを見せてくれます。

これならせっかく説明してくれたキャビンアテンダントさんの言葉を聞き逃しても、自分が飲みたい飲み物がちゃんと選べますし、また1人1人に用意出来るドリンクの種類を伝えていくより、キャビンアテンダントさんにとってもこの方がいいですね。

JALの機内で飲み物をおかわりするタイミングとは?


今日はものすごく喉が渇いているので、紙コップ1杯だけでは足りないなぁ。

この飛行機に乗って移動している間にお弁当を食べたいので、もうちょっと飲み物欲しいなぁ。

そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、飲み物のおかわりは出来ます!

ですが、キャビンアテンダントさんは1人1人に飲み物を配っています。

後ろの方に座っている人の中にも、喉が渇いていて飲み物を待っている人もいますので、おかわりをお願いするタイミングだけは配慮して下さいね。

先に飲み物もらいたい!


ドリンクサービスの順番を待たず、出来れば先に飲み物が欲しい!

そういう場合もあると思います。

キャビンアテンダントさんによると、お客様によってはお薬の時間があり、どうしても今お水が必要という方もおられるので、そういう場合は遠慮なくおっしゃって下さいとの事。

ですが急を要さない場合は出来るだけ順番を待つようにしましょう。

まとめ


以前、気流の関係で機体が激しく揺れており、熱い飲み物のサービスが全て行われず、その時は冷たい飲み物のみのサービスの時があったようです。

それは万が一こぼれた場合、お客様がヤケドなどのケガをしないための考えだったようです。

キャビンアテンダントさんはお客様が快適な空の旅を楽しむため、色々と考えておられます。

乗客にとっても乗務員にとっても、素敵な空の旅の1ページになりますように。