熱中症

こんな良いものがあった!?熱中症予防に抜群なグッズ

みなさん、夏の暑さは得意ですか?

私は、寒いのも苦手ですが、暑いのも苦手です😵

ちょっと外へ出れば、汗をかいて化粧がとれてしまいます。

それに、喉が乾いてペットボトルのお茶をがぶ飲みしてしまいますね😃

今回は、この時期特になりやすい熱中症の予防についてご紹介します。

意識して心がけよう。熱中症予防の水分補給について

熱中症予防には、こまめな水分補給と塩分の補給が必要と言われています。

大量に汗をかく人は、水分と一緒に体内から塩分も失われています。

効果的なのは、スポーツドリンク経口補水液です。

塩分の他に、少し糖分が入っています。

糖分が入っていたほうがナトリウムを吸収しやすく、飲みやすくもなります。

スポーツドリンクは、体内に早く水分や塩分を吸収するよう工夫されています。



あまり汗をかかない人は持ち歩く飲み物としては水で十分です。

ただし冷えているものを飲みましょう。

冷えたものを飲むことで体内の熱も下がります。

一度に冷たい水を飲むとお腹を壊したりしますので、こまめに飲むようにしたいですね。

食べ物でも予防できる?熱中症を防ぐにはこれ!?

熱中症を防ぐ食べ物には

梅干し
スイカ
味噌汁

などがあります。

塩分やミネラルも補うことができ、熱中症予防に効果的です。

また、運動の後に 牛乳を飲むこともオススメです。意外ですね‼

暑さに強い身体づくりに役立ちます!

牛乳に含まれるタンパク質は、運動直後に飲むことで血液の量を増加させる働きがあり、汗の量も多くなり、体温調節によいのです。

牛乳ラブ❤な私は、ほぼ毎日飲んでいます。

また、朝食を抜くと熱中症のリスクが高まるそうですので、朝食はしっかりと取るように心がけたいものですね。



食べ物の他に、熱中症予防グッズもありますよね。

シート状の冷却剤、体や衣類に吹きつけるスプレー、冷却タオル、体をふくとひんやりするシートなどがあります。

紫外線対策や仕事で帽子をかぶる方には、帽子の内側に貼る冷却シートもありますよ!

私はグッズを使ったことはないんですが、汗かきなので冷却シートは使ってみたいですね!

また、外出先で手軽に使えるハンディタイプの扇風機などもありますので、自分に合ったグッズを探してみましょう。

ただ、グッズだけでは熱中症予防はできないので、あくまでも補助的に使ってみてください。

まとめ

熱中症予防には、まず水分補給、塩分補給、それから塩分、ミネラルが含まれた食事を取ることが大事なんですね✨

是非この記事を参考にしていただいて、今年の夏を乗り切りましょう‼

読んでいただきありがとうございました。